ポール・ニューマン主演『栄光への脱出(Exodus)』の作曲者はアーネスト・ゴールドです。

公開日:  最終更新日:2020/04/30


『Exodus』栄光への脱出の英語タイトルです。この映画のサウンド・トラック盤を見つけるのに苦労しました。確か4枚目でもオリジナルに出くわさず、コピー楽曲ばかりが集まりました。YOU-TUBEにアップしたレコードは輸入盤です。のちに『アパートの鍵貸します』のカップリングでオリジナルに会えたのです。


主題曲の「Exodus」は1961年のビルボード誌でインストルメンタルながら第2位となっている。
1960年のアメリカ映画です。主演:ポール・ニューマン(Paul Newman)
この曲を初めて聴いたのは小学生だったと思います。壮大でカッコ良い曲なのですが、何故か寂しさも伝わってきます。今でもそう思います。
ジャケットはTUTAYAディスカスというレンタル サイトへ移行します。自宅に宅配してもらえますし、PCやTVにダウンロードして鑑賞もできます。検索の手間を省きました。
アーネスト・ゴールド(Ernest Gold)という作曲家はオリジナル・サウンド・トラックファンにとっては欠かせない人物ですが、この『栄光への脱出』以外に有名な曲がないのです。ところが調べてわかった事があるんです。奥さんがあのマーニ・ニクソン(Marni Nixon)だった時期があるのです。
「マーニ・ニクソンってだれ?」
答え:時にナタリー・ウッド(Natalie Wood)時にデボラ・カー(Deborah Kerr)そしてあのオードリー・ヘップバーン(Audrey Hepburn)の吹き替えで歌ったゴースト・シンガーです。

『栄光への脱出』予告編 Exodus  Trailer 1960年

映画『ウエスト・サイド物語』 よりTonight  original sound track  1961.

映画 『王様と私』 より Shall We Dance  original sound track  1956.

映画 『マイ・フェア・レディ』より  I could have Dance all night  1964.

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
PAGE TOP ↑