『カッコーの巣の上で』 20世紀最高の名演は巣を旋回していた。

公開日: 

映画『カッコーの巣の上で(One Flew Over the Cuckoo’s Nest)』は1975年公開のアメリカ映画で第48回アカデミー主要5部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚色賞あるいは脚本賞)のいわゆる主要5部門を独占受賞しました。

映画『カッコーの巣の上で』 original sound track 1975年

この快挙は1934年公開の映画『或る夜の出来事』以来41年ぶりの事で、映画界全体の時代背景や製作本数が全く異なっている事からも賞賛されるべきものでした。

映画『或る夜の出来事』opening Theme  original souce 1934年

主演のジャック・ニコルソン(Jack Nicholson)はアメリカ人の俳優ですがイギリスの雑誌「Total Film」が2012年に特集した「映画史に残る演技 ベスト200」という企画で第1位になっています。

雑誌名「The 200 Greatest Movie Parformances of all Time」

映画『カッコーの巣の上で』 予告編 1975年 Trailer

ジャック・ニコルソンは1969年公開の映画『イージー・ライダー(Easy Rider)』に出演の機会を得ると、アルコール依存症の弁護士を好演しアカデミー助演男優賞にノミネートされ知名度が上がりました。

映画『イージー・ライダー』より「ballad of Easy Rider」 1969年

映画『カッコーの巣の上で』の音楽を担当したのはジャック・ニッチェ(Jack Nitzsche)でローリング・ストーンズやニール・ヤングなど多くのミュージシャンに楽曲を提供しており,映画音楽としては1982年の映画『愛と青春の旅だち(An Officer and a Gentleman)』の主題曲「Up Where We Belong 」を作曲しアカデミー歌曲賞を受賞しました。

映画『愛と青春の旅だち』歌:Joe Cocker&Jennifer Warner 1982年

下にある映画『カッコーの巣の上で』ポスターはレンタル・サイトのTUTAYAディスカスでレンタルする際に間違えないよう同映画に直接移行いたします。またサイト内にある「関連動画」ではこの映画の一部が無料配信されております。ご活用ください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
PAGE TOP ↑