『ゴースト/ニューヨークの幻(Ghost)』アンチェイド・メロディは「解放」という意味です。

公開日:  最終更新日:2020/01/31

映画『ゴースト/ニューヨークの幻(Ghost)』は1990年のアメリカ作品で主題曲にはライチャス・ブラザース(The Righteous Brothers)の歌う「アンチェインド・メロディ(Unchained Melody)」が使われました。

映画 『ゴースト/ニューヨークの幻』 original sound track 1990.

主演のデミ・ムーア(Demi Moore)はこの作品がきっかけとなり有名女優の仲間入りをはたします。また、インチキ臭い霊媒師役のウーピー・ゴールドバーグ(Whoopi Goldberg)はアカデミー助演女優賞に輝きました。

映画『ゴースト/ニューヨークの幻』予告編 Trailer 1990.

主題曲として使われた「アンチェインド・メロディ(Unchained Melody)は1955年の映画『アンチェインド(Unchained)』の主題歌として作曲者アレックス・ノース(Alex North)作詞者、ハイ・ザレット(Hy Zaret)によって作られた楽曲で当時のオリジナル音源を歌っているのはトッド・ダンカン(Todd Duncan)です。

映画『アンチェインド(Unchained)』 original sound track 1955.

Unchainedは「解放される」という意味で、監獄に収監され愛する女性に会えないせつなさを歌詞にしています。日本未公開の映画でした。

映画『ゴースト/ニューヨークの幻』の主題曲を歌ったライチャス・ブラザーズの曲はトム・クルーズを不動の男優にした映画『トップガン(TOPGUN)』のラスト・シーンで、You’ve Lost That Lovin’ Feelin’が非常に効果的に使われています。

映画『トップガン』 You’ve Lost That Lovin’ Feelin’ 1986.

アカデミー助演女優賞に輝いた霊媒師役のウーピー・ゴールドバーグは1992年の映画『天使にラブ・ソングを・・・(Sister Act)』に主演し有名女優の仲間入りをはたしました。また女性で初のアカデミー賞受賞式の司会者になっています。

映画『天使にラブソングを・・・』 original sound track 1992.

主演男優のパトリック・スウェイジ(Patric Wayne Swayze)は2008年に膵臓癌の末期であることを告白してからも活動を続け、およそ20か月におよぶ闘病生活を送りました。57歳でした。

下にある映画『ゴースト/ニューヨークの幻』ポスターはレンタル・サイトのTUTAYAディスカスでこの作品を検索する際に間違えないよう同映画に直接移行いたします。またサイト内にある「関連動画」ではこの映画の一部が無料配信されております。ご活用ください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
PAGE TOP ↑