『エクソシスト(The Exorcist)』 本当の悪魔の恐怖を知ってしまいます。

公開日: 

映画『エクソシスト(The Exorcist)』は1973年公開のアメリカ作品でウィリアム・ピーター・ブラティ(William Peter Blatty)が実際に起きたとされるオカルト事件を1971年に小説として出版、ホラー映画の代表的な作品となっています。

映画『エクソシスト』予告編 Trailer 1973年

音楽を担当したのはマイク・オールドフィールド(Mike Oldfield)というイギリスのミュージシャンで、彼のデビューアルバムである「チューブラー・ ベルズ(Tubular Bells)」という楽曲の冒頭部分が主題曲として使われています。

映画『エクソシスト』のテーマ チューブラ・ベルズ 1973年

この映画の主題曲には少なくても3種類のアレンジがありワーナーが発売したレコード録音にはオールドフィールドは参加していません。また映画で用いられた楽曲ともいささかアレンジが異なります。

映画『エクソシスト』より「Tubular Bells」

マイク・オールドフィールドはこの「チューブラー・ベルズ」をいう楽曲によって、「ゆるやかに流れる美しい自然」をイメージしているのですが、結果的にはオカルト映画の主題曲として有名になりました。この『エクソシスト』という映画自体もディレクターズ・カット版など複数種類存在しますが、楽曲も数種類あります。のちに自身が再編曲した音源がレコード化されていますが、まったくイメージが異なります。

下にある映画『エクソシスト』のポスターはレンタル・サイトTUTAYAディスカスでレンタルする際に間違えないよう同作品に直接移行いたします。またサイト内にある「関連動画」ではこの映画の一部が無料配信されております。ご活用ください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
PAGE TOP ↑